セキスイエスレンモール ベイストーン プランター バラスター キャスト ディスプレイ ティエスサンド 株式会社時久組ホームページ 株式会社時久組・歴史1922年創業 時久商事社長ブログ
株式会社時久商事 > エスレンモール

エスレンモール

上品な質感と伝統の美しさ。エスレンモールは、建物の内外装にうるおいをあたえます。

↓↓↓お見積もり発注は下記の用紙をご利用ください↓↓↓
製作物見積依頼書(pdf)  製作物発注依頼書(pdf)  製作物見積依頼・発注書(xls)

エスレンモール実績  エスレンモールは、発泡ポリスチレン(EPS)を芯材として、表面に特殊なコーティングを施した建築内外装用の装飾部材です。芯材には、自己消火性グレードのEPSを使用しています。表面を耐アルカリ性ファイバーメッシュ+特殊樹脂モルタルでコーティングしたEM-Mタイプと自己消火性特殊無溶剤ウレタン樹脂のEM-Uタイプの2種類を用意しています。
●EM-Mタイプ・・・特殊樹脂モルタル(標準厚み約3mm)
●EM-Uタイプ・・・自己消火性特殊無溶剤型ウレタン樹脂(標準厚み約1mm)

エスレンモールの特長

●優れた耐久性・耐候性
表面に、特殊なコーティングを施していますので、耐久性・耐候性に優れています。
●軽量性
天然木材、天然石に比べ軽量で取扱が容易です。施工時の疲労も低減します。
●豊富な種類・サイズ
お客様のご要望に合うよう、様々な種類・サイズを用意しています。
●低コスト
金型を作る必要がないため、FRP製、GRC製、ウレタン製などに比べ製作コストが低く抑えられ、また工期も短縮できます。国内で生産されるため、供給が安定しており短い期間でお届けできます。
●特注デザインが可能
芯材は、EPSですので自由な形にカットできます。そのため、お客様の要望に合わせた自由なデザインが可能です。

エスレンモールの施工方法

1.適用下地
コンクリート、ALC、サイディング、防火板、モルタルの各下地に施工可能
2.取付方法
指定接着剤または専用特殊樹脂モルタルによる接着と専用ファスナーの併用工法
3.ジョイント処理方法
EM-Mタイプ・・・ネットジョイント方式(ジョイント部が完全に隠れる方式)
コーキング処理方式(エスレンモール間をコーキング処理して目地を設ける方法)
EM-Uタイプ・・・コーキング処理方式(エスレンモール間をコーキング処理して目地を設ける方法)
4.最終仕上げ
EM-Mタイプ・・・天然石調仕上げ(工場生産品:ベイストンモール)・ジョリパット仕上げ
・無溶剤系塗料(弾性エマルジョンペイント、膜厚のあるもの)・その他
EM-Uタイプ・・・ウレタン樹脂塗料・アクリルウレタン樹脂塗料・アクリル樹脂塗料
・フッ素樹脂塗料・その他
※施工に当たっては、必ず施工要領書をお読み下さい。詳しくは、弊社担当窓口までお問い合せ下さい。
※現場にて最終仕上げを行ってください。

エスレンモールの用途・部位

施工用途
テーマパーク・商業施設、集合住宅。戸籍住宅などの居住施設、教会・結婚式場などの文化施設、その他。
施工部位
●建築物の内容・・・モールディング、窓枠、廻り縁、コーナーストーン、
化粧柱、柱頭飾り、柱脚飾り、ブラケット、ウィンドー・ヘッド、
ドア・ヘッド、キーストン、手すりシステムなど
●造形物

エスレンモールの外観

商業施設(栃木県) 商業施設(栃木県) 商業施設(栃木県)
商業施設(栃木県) 医療施設(兵庫県宝塚) 住宅街オーナメント(神戸市)

エスレンモールの実績

エスレンモール実績はこちら

Copyright (C) TOKIHISA-syouji CO.,LTD. All Rights Reserved.